2005年09月09日

「奈良県」=「大阪府」だった!

こんばんは
今日は、寧楽では、午後からどしゃぶりの雨が降り始め、大雨洪水警報が、出されました。
その雨の中、用事もないのに、「車で出かければよかった」と後悔してる柘榴です。
だって、天然洗車機で、少しは、車もきれいになったのに。。。あせあせ(飛び散る汗)

さて今日のびっくりexclamation&question
むかしむかし、奈良県は大阪府の一部だった!!
って驚きの事実。
みなさんご存知でした?

「廃藩置県」って社会科の授業で習いましたよね?
柘榴は、習った記憶がないのですが…
確かに、社会科の授業=お昼寝 の時間だったという記憶の方が確かなので、習った記憶がないのは、当たり前なんですけどね。でも、今思うと、なんていう学生だったでしょうね。
ちなみに、柘榴は、中学2年から中学3年の2学期まで、歴史を、社会科の授業で受けてた(?)のに、教科書終わった記憶がないんです。 
やっぱり、習ってないのかも…
話を戻しますね。

その廃藩置県。
字のごとく、藩を県に置き換えたら、現在の奈良県に15の県(奈良、五條、郡山、高取、小泉、柳生、柳本、芝村、櫛羅、田原本、和歌山、津、久居、壬生、大多喜)ができちゃったんです。
もちろん、その後一つにまとまります。←これが、奈良県です。
この狭い地域に15ってやっぱり無茶ですもんね。
一つにまとまったら、普通、それから、現在に至る!って感じだと思うんですけど
その後、堺県に合併されちゃうんです。
で、その堺県が、又、合併されて…。
その合併先っていうのが、『大阪府』なんです。
はれて奈良県として再設置されるまで、奈良県は6年間大阪府だったんです。

柘榴は、この話、何かの講演会の時に聞いた記憶が…。
それが、友達との会話(電話)でふと思い出したんです。

友達:「アンケート書いてるとこなんやけど…。寧楽の特集で取り上げてもらいたい事ってある?」
柘榴:「そうね。。。なにかなぁ。。。」
   :「あのね。奈良県って大阪府だったんだと思うんやけど…」
友達:「えっ、奈良県がなかったてこと?(疑いのマナザシで…っていうか、電話だから疑いいっぱいの声で…)」
柘榴:「なんか、そんな事聞いたことあるんだよね。。今、ネットしてるんでしょ?調べられない?」
友達:「うーーーーーん。(しばらく沈黙が、流れる) ないなぁ。。。。。」
柘榴:「でも、多分、正しいはず。。。(ちょっと不安になる柘榴)」
友達:「どこを、みればいいのかな。。。」
柘榴:「さぁ。。。。(どんどん、不安になる柘榴)」

なんて会話の後、話は、今度食事に行く話に、変わったんですけど…。
どうしても、納得いかなかった柘榴は、次の日、ネットで調べてみたんです。
そしたら、柘榴の記憶が正しかったことを照明できたんでするんるん
そのHPを参照させていただいて、このブログ書いちゃいました。
もちろん、次の日、そのお友達に下記のHPのアドレス送りつけさせていただきました。
お友達からのお返事メール
「うそだなんていってないじゃん。。(~。~;)。」でした。
v(^o^)v
たまには、柘榴だって、正しい知識を持ってることをアピールしとかないとね(o^−‘)b

柘榴を救ってくれたHPです。
もっと詳しく書かれているのでご参照ください
http://www.pref.nara.jp/kids/when.html
http://www.h4.dion.ne.jp/~doracha/etc3.htm
http://www.kamarin.com/special_edition/index_3.htm

最後まで読んでくださった皆様
つたない文章(日記)を読んでくださってありがとうございます。
posted by 柘榴 at 18:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寧楽 information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。