2006年05月29日

奈良検定

お久しぶりのエントリーです
今月は、風邪のため点滴通いに、友達の結婚式に、お出かけ(唐招提寺のうちわまき)にと、多忙な柘榴でした。

いつもながら、今宵の柘榴のたわごと(日記)は…
みなさん、京都に続いて、寧楽でも、奈良検定が来年の一月に検定試験を実施されます。
正式名称を、
    奈良まほろばソムリエ検定
                             だそうです。

柘榴の感想
ソムリエってたらーっ(汗)
「ソムリエってワインの専門的知識を持って、料理に合ったワインを勧める人」ってイメージが柘榴にはあるので、このネーミングに、なんだか、ピンっとこなかったんですけどね。
それに、京都検定の二番煎じっぽいでしょ。ふらふら

でも、寧楽を見直すには、いい機会かしら。。。るんるんとも思いなおし、ちょっくら、テキストでも買って読んでみようかしら…と思ったんですが、まだ未発行でした。
18年の8月に、発行予定だそうです。

で、ちょっとその検定について調べてみました黒ハート
柘榴調べによると…

・来年、平成19年1月に第一回検定試験を実施
・検定ランクがあるらしい。
  ・奈良通2級、1級、奈良まほろばソムリエの3段階
  ・でも、例外で修学旅行生を対象にも簡易的な検定が考えられてるみたい。
  この検定ランク、第一回目の検定試験には、2級のみの実施で、二回目以
 降、2級合格者のみが、上のランクの1級、まほろばソムリエへと受験できる
 みたい
・検定受験者を対象に事前セミナーが予定!されてるらしい。
・それに、体験学習プログラムなんかも、計画中!らしい。

実施するのは、奈良商工会議所 奈良検定特別委員会事務局 ですので、ご興味を持った方は、お問合せを!

最後まで読んでくださった皆様
つたない文章(日記)を読んでくださってありがとうございます。

追伸 
二番煎じ・・・一度煎じたものを、再び煎じること。また、そうしたもの。
       何度か行われ、新味のないもの。大辞林より
柘榴、二番せんじゅだとばかり思っていました(;^_^Aアセアセ…
ちなみに、つい最近、法被(はっぴ)を「ほうひ」と読んでしまいましたがく〜(落胆した顔)
日々、賢くなりつつある柘榴ですふらふら
posted by 柘榴 at 12:38| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 柘榴のたわごと(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『柘榴』様

はじめまして!
ブログ楽しく拝見させて頂きました。
大変楽しく読ませて頂きました。

最近、『ブログタイトル』のような面白いブログは、修正・加筆して電子書籍として販売するとヒットすることがよくあります。

そして、無料で登録できる電子書籍でヒットしたら、次はそれをそのまま商業出版化する、という流れも出てきています。

そこでお願いがあるのですが、商業出版のアシストもしているでじたる書房で、あなたのブログを販売してみませんか?

■TOP:http://www.digbook.jp/
■ライター登録ページ:http://www.digbook.jp/writers_site/
■ライター登録者数:1834人
■総書籍数:6374冊

ご登録、販売にあたり費用は一切無料です!
お待ちしております!
Posted by でじたる書房 at 2006年05月31日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。